HSP気質な僕のほんのりワクワクblog

ほんのりワクワクがたくさんの毎日を♪

子供の頃の『日曜日』は“天国”みたいだった。

こんばんは ♪

今日の記事は、『日曜日の感じ方』に思いを巡らせた後、人生についての“大妄想”を拡げたいと思っています(╹◡╹)

 

幼少の頃の日曜日

幼少の頃の僕の日曜日の象徴のようなTVアニメ番組。それは『ムーミン』です。

YouTubeで主題歌を動画アップされている方がいらっしゃったのでお借りします🍀

 

ムーミンOP/ED - ムーミンのテーマ / 藤田淑子 - YouTube

 

僕は、この主題歌の一番から二番への間奏のメロディーを聴くと、こんな気持ちになっていたような感情の記憶があります。

 

「この世界って、なんて安全で心地良く、そして美しいところなんだろう♬」

「この世のすべての人が僕の存在を祝福してくれていてとっても幸せ♬」

 

これは今現在の僕が当時の気持ちを思い返して言葉にしたものなのですけど、でも、確かにこんな風な感覚を、なんの根拠もなく(笑)、持っていたように思います。

 

そして、もうひとつ、当時の日曜日の象徴だったテレビ番組があります。

番組名は『すばらしい世界旅行』。

 

YouTubeで動画アップされていらっしゃった方からお借りして載せます。

【懐かしい番組】すばらしい世界旅行OP ED - YouTube 

 

これは夜10時からオンエアされていて、当時は、このテーマ曲が始まると、母から「もうそろそろ寝なさーい」と促される時間だったので、番組自体は視聴していませんでした。

番組内容自体も、子供も楽しめる動物中心ということではなく、おそらくは大人向けのドキュメンタリーっぽい構成だったように思うので、観ても意味がよくわからなかったと思います。

ただ、この曲を今あらためて耳にすると、当時、いつもこんな気持ちを感じていたような気がするんです。

 

「幸せな今日一日のおしまい。今日も幸せだったな。僕はいつだって守られてるんだから大丈夫。おやすみなさい♪」

 

f:id:wakuwakushincha:20210228144827j:image

 

大人になってからの日曜日

大人になってからの日曜日を、ワンフレーズで書くなら、こんな感じです。

 

になるにつれて翌日のことが気になる日」

 

社会人生活の中で、不安の理由となりうるNo.1は、僕自身の経験からすると、「人間関係」ではないでしょうか。

人間関係での悩みが特にない時は、翌日のことが頭に浮かび始めても、今目の前のことを楽しむ邪魔をすることはほとんどないので、まぁいいとしましょう。

問題は、人間関係で、その時の自分の器量的に一線を超えそうな、あるいはすでに一線を超えている感じの不安や悩みを感じている時ですね。

「そんなこと、今、ここで考えても仕方ない」からと、気にすることをスパッとやめられるメンタルスキルを持っている方が世の中にはいらっしゃいますよね^ ^

しかし、残念ながら僕の場合は、おそらくはもともとの気質に加えて、そのメンタルスキルの価値すらきちんと認識せずに、入社以降20年以上生きてきてしまっていましたから、10年ぐらい前までは、4、5年に一度(数ケ月間)ぐらいのサイクルで、“心今ここにあらずの日曜日の夜” の経験がしっかりあった人生です^^;

しかし、幸いなことに、この10年ぐらいは、もうそんな “上の空な日曜日の夜” は経験していません。

その理由は、「会社で事前の想定不可能な事態がもうほとんどなくなったこと」、「それまでの辛かった人間関係での“ケーススタディ”を通じて学んだことを生かして、辛さにハマる前にその状況の悪化を食い止めることができるようになったこと」、そしてもちろん、「 “長い社歴” ゆえの精神的優位(笑)」も大きいと思います。

 

それでも、、幼少の頃のあの不思議な「安心・安全な幸せ感覚」を再体験できたことは・・・記憶の限りではなかったかなぁ・・・。まぁ、「それが大人」ってことなのかもしれませんが^^;  

 
人生についての “大妄想”♬

さて、ここから『大妄想』を始めたいと思います!

 

今はきっと“天国”に戻る途中

「ゴール」とはいつ?どこ?という論議はあえて「さておき」とさせていただいた上で、、その「ゴール」では、「安心・安全に包まれた幸せ」が、きっと誰に対してももれなく用意されているんじゃないか♬、って気がするんです。

だって、僕の幼少の頃のあの幸せ感覚、あれは特に誰に教えられたわけでもなく、まるで “もともと”持っていたかのように僕の内側から当たり前のように湧いていたものだったように思うから。

またいつかきっと、その “もともと” に戻ることになるようになっているんじゃないのかな、ってそんな感じです ♪

“もともと”=「ゴール」。 って一体どこ?(笑)

 

まず、これがひとつ目の大妄想です^^;

 

f:id:wakuwakushincha:20210228212108j:image

 

同時に今は“冒険ゲーム”の途中

“天国” に戻る道を進みながら、言うなれば、“冒険ゲーム”をしている、っていう、ふたつ目の大妄想を、僕は自分の人生に 「正式採用」しようかと(笑)

 

 f:id:wakuwakushincha:20210228132543j:image

f:id:wakuwakushincha:20210228132612j:image

 

この “冒険ゲーム” のルールは、こんな感じにします!

【ゲームのルール】

ゴールに「ポジティブ」を持って来れた人には、誰もがもれなくもらえる段取りになっている、 “安心・安全に包まれた幸せ” に加算される形で、「ボーナスポイント」が付与される!

 

この「ポジティブ」の定義は、

  • 人としての良心に反しないこと
  • 自分が心地よく嬉しく楽しく幸せに感じること

の両方を満たせば、後は人それぞれ自由♬

 

そして、この冒険ゲームには、スリルとドキドキの仕掛けがあります!

それは、随所に「ネガティブ」が登場すること。

「ネガティブ」の定義は、不快、不安、恐怖、あたりでしょうか。

でも実は、このネガティブは、ポジティブを増やす絶好のチャンスとして仕込まれているのです♬

 

『オセロゲーム』で例えられるんじゃないかな、って、今ふとひらめいたのでチャレンジしてみます^ ^

 

f:id:wakuwakushincha:20210228203008j:image

 

「白面」がポジティブ、「黒面」がネガティブ、だとして、ご存知の通り、白黒が裏表で一枚の石です。 

ポジティブな出来事はありのまま味わって白面のままゲットすれば良いとして、黒面のネガティブな出来事の場合はどうするか? 

 

ネガティブ(黒)をポジティブ(白)にひっくり返すための場所に白面の石を置く秘訣は・・・・・

 

「感謝!」

 

これを秘訣として抜擢した理由は、僕のこれまでの人生経験に由来します。

30年を超える社会人生活の中で本当に辛い人間関係は、ざっと指折りして『5回」ほどありました。そのうちの1人の方は、仕事での接点が無くなってから後も15年ぐらいの間、僕の夢に不定期に無断で!?登場して下さっていました(><)  

その人が登場したというだけで不安な感情が湧いてくるような夢ですね。

この方が夢に出て来なくなったのは、僕が、「この人と出会ったおかげで、自分の幸せの役に立たない頑なな思い込みがあることに気づけた」認識できた頃からです。

その思い込みは、かつて、「絶対に僕は間違っていない!絶対に!」って握り締めていたものでした。

今思い返すと、本当に当時の僕は、「この人は不誠実、嫌いだ!」って思った相手に対しては、相手の言っていることの内容がどうか、ではなく、「とにかくこの不誠実な人が言っていることは全部信じられないから受け入れてはいけない!」ぐらいの頑なさでした。。

この方のことは、今、思い返してもやっぱり好きにはなれないんですけど^^;、でも、今は、「とことん嫌いだったあの人にあの時出会ったおかげで、自分の頑な心の殻にヒビが入ってくれた」って思っているんです。

キーワードは「おかげ」

「おかげ」とは「感謝」です。

さらに、この方以外の他の人間関係の悩みの皆どれについても、後々、「おかげで気づくことができた。」につながりました。

「おかげ」=「感謝」が腑に落ち出すと、ネガティブが緩んで溶け始め、そのうち、あれほど嫌で思い出したくなかった出来事がすっと許せる感じ、手放せる感じに変わります。

そうすると、「あれはすごく辛かったけど自分の成長には必然だった」経験という、ポジティブに “ひっくり返る” んです! 

出来事の記憶がなくなることはありませんが、ひっくり返ると、もう気にならなくなります。

(でも、もう当時の辛い体験はしたくないです^^;)

 

過去のネガティブ経験を思い出したら、“「おかげ」の魔法” でポジティブにひっくり返す、そして今この時に生まれたばかりのネガティブは、まだへなちょこなうちに(笑)これまた “「おかげ」の魔法” を使って、なるべく早いうちにポジティブにひっくり返しておく。

 

今目の前のポジティブは、「有り難いなぁ♪」って思ってしっかり満喫しながらゲット!

時々出現するネガティブは、“「おかげ」の魔法” でひっくり返してポジティブに変えた上でゲット!

 

こんな大妄想をここまで書いておいてなんですが、“「おかげ」の魔法” を確実に効果的が出るように使えるようになるのはなかなか難しいことであることを、僕はとてもよく知っています^^;

でも、自身のこれまでの経験から、ネガティブをポジティブにひっくり返せる、おそらくは唯一の“魔法”があるとすれば、それは「感謝」なんじゃないかって僕は信じているのです♬

 

“冒険ゲーム” のゴールには、あの「安心・安全な幸せ感覚」がもれなく用意されているはず、であることを励みにしながら、現在プレイ中である、人生の “オセロゲーム” を、これからも右往左往、試行錯誤しつつ、期間限定のゲームであることは忘れないようにして、なるべく楽しんで行きたいな、って思っています(╹◡╹)

 

f:id:wakuwakushincha:20210228212123j:image