“緑色”的な僕のほんのりワクワクblog

ほんのりワクワクがたくさんの毎日を♪

コアラの独白!

今週のお題「ホーム画面」

久しぶりに「今週のお題」を確認してみたら、「ホーム画面」とある。「そういえばへんげさんもこのお題で記事を書かれてたなぁ」(へんげさん、突然お名前出してすいません^^;)とも思い出し、「僕もほんのちょこっとだけそのお題で記事を書いて投稿しようかな」って思いました。

 

f:id:wakuwakushincha:20220514221859j:image

 

さて、僕のスマホのホーム画面。

トップ画面はこちらです。

f:id:wakuwakushincha:20220514213933p:image

割と使うものを揃えただけで、なんの工夫もありません。

僕のスマホのホーム画面に“工夫”があるとしたら、それは左に2回スクロールした3画面目にあります。

こちらがその3画面目。

f:id:wakuwakushincha:20220514214242j:image

使用したことがないアプリ置き場、でしょうか。1つのアプリを除いて。

そのアプリがこの3ページ目の画面にあることこそが、僕の“工夫”です。

 

そのアプリとは・・・

f:id:wakuwakushincha:20220514214621j:image

はい、「はてなブログ」アプリなんです😳

 

僕はオンタイムの仕事時間の大半をノートパソコンと向き合っています。なので仕事が終われば、もうパソコンとさよならしたい。

f:id:wakuwakushincha:20220514220535j:image

オフタイムの楽しみであるブログの記事作成は、パソコンは開かずにスマホで100%やっています。

なので、他のブロガーさんの記事を読む時もスマホです。スターをつけるのもコメントを書くのも、ぜーんぶスマホ。

これによりオフタイムにパソコンを立ち上げずに済むし、往復約2時間の通勤電車の時間も記事を書くことが出来て効率はいいのだけれど。。。

問題は、、、常にスマホが気になってしょうがなくなっていることです(><)

正確に言うと、半分無意識に何かとすぐスマホを手にしてしまう自分がいて、これは「中毒予備軍になってるぞ😵」と危機感を感じるわけです。

f:id:wakuwakushincha:20220514221636j:image

そのための対策として講じたのが、前述の「はてなブログアプリの3ページ目配置」です。これに加えて、はてなブログアプリを「ログアウト」しておくこともよくやります。

さて、この対策の効果は上がっているのか?ですね。

タイトルで「独白」と言いながらも、“自ら”が独白しているイラスト素材がないもので(笑)、ここからは“友達のコアラ君”たちに手伝ってもらいます!

 

さぁ発表してください!

 

 

 

 

 

f:id:wakuwakushincha:20220514220222j:image

 

全くと言っていいぐらい効果は出ていません(><)

3ページ目にあるのがわかってるので、何の苦もなくスクロールするだけ。再ログインもあっという間にできてしまうので、再ログインする時間がむしろ無駄な時間になってるだけ。。。

こういう状態を一言で言うと、

f:id:wakuwakushincha:20220514220646j:image

ですね😵

中毒になりやすい気質の自分を再確認しております。。

 

大半のブロガーさんは、ブログの運営ではパソコンを使用されているのでしょうから、きっと、パソコンの電源をオフにすること、スマホにアプリを入れないこと、などでうまくバランスをとられているのだろうなぁって思いますが、、

僕の場合は、スマホの「はてなブログアプリ」はやはり必須、なので、何か自分固有の工夫をして、今ここにちゃんと生きながらブログライフも楽しめるようにしていかなくちゃいけないんだよなぁ、って、この記事を書きながら改めて思いました。

もしもいいやり方をお持ちの方がいらっしゃったら、ぜひ教えていただけると有り難いです🙇🏻‍♂️


f:id:wakuwakushincha:20220515083843j:image

f:id:wakuwakushincha:20220515083846j:image

 

次回は春バラの記事を書きます🌹✨

少年時代の希望👦🏻✨

つい最近、今日の記事のタイトルの言葉を花言葉の1つとして持つ花があることを知りました。

こちらの花、何という名前の花かお分かりになりますか☺️

f:id:wakuwakushincha:20220509212055j:image

これは『サクラソウ(桜草)』です♪ 

サクラソウには西洋サクラソウ(プリムラ)と日本サクラソウがあるとのことですが、今日の記事で登場するのは『日本サクラソウ』の方です^^


f:id:wakuwakushincha:20220509212959j:image

f:id:wakuwakushincha:20220509213002j:image


今日の記事ではなんとなく、章を立てて書く気が湧かないので、思うがまま文章を積み上げていく感じで書いていきたいと思います^^

 

サクラソウの花言葉の1つ、「少年時代の希望」。僕はこれを「子供の頃の将来の夢」と捉えました。

 

僕が子供の頃、大きくなったらなりたかったもの。

f:id:wakuwakushincha:20220509214011j:image

それは・・・・

f:id:wakuwakushincha:20220509213750j:image

“博士” です。

 

なんの博士かって言うと、

 


f:id:wakuwakushincha:20220509214039j:image

f:id:wakuwakushincha:20220509214042j:image


“昆虫博士”  です☺️

僕は子供の頃、昆虫が大好きでした。幼稚園の卒園アルバムの表紙も「昆虫の楽園?」のような絵を書きました。亡き父との唯一最高のワクワクな思い出も “虫採り” です。

それは、小学校1年生の時の家族旅行で行った栃木県の塩原の夜、ホテルの駐車場に父と2人で出てみたら、電灯の光に引き寄せられてアスファルトの上をクワガタやカミキリがたくさん歩いていて、その虫たちを虫かご一杯に捕まえた体験でした✨✨


f:id:wakuwakushincha:20220510123841j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510123847j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510123844j:image

 

しかしその “夢の芽” は早々に摘まれてしまう出来事があり、それ以降ここまでの人生で、同じぐらい大きなワクワクを感じる “夢の芽” は出てきたことがないと思います。

実は今日の記事、その “夢の芽” が摘まれてしまうきっかけとなった出来事について書こうかなと思い、500字ぐらい書き進めていたのですが、書いていてちっとも楽しくない自分に気づいて削除しました^^;

もしあの頃のあのワクワクをそのまま膨らませていけていたら、僕はきっとそのワクワクを羅針盤にして、昆虫博士👨‍🎓までにはなれなかったとしても、きっと生物系の研究者🧪みたいな仕事をしていたかもしれないなって思います。

しかし実際の僕は、入試難度だけで選んだ大学の経済学部を卒業し、社会人になってからは、営業→マーケティング→人事・総務、と、あの頃のワクワクとはあまりにかけ離れたキャリアを歩んできました。

「昆虫博士が夢だったよなぁ。。。」

ここまでの企業人キャリアを一言で総括するなら「楽しかった」にはなるけれど、でもワクワクの大きさで言うと「昆虫博士になる夢を持っていた時よりは劣っているなぁ」と思います。

「あの頃のワクワクをそのままずっと持てていたらここまでの人生で一体どれほどの幸せを感じられたんだろう?」

しかし同時にこうも思います。

「もし昆虫博士を夢見るワクワクの延長でそのまま大人になっていたら、今、人生を共に歩む最愛の家族とのご縁はなかったよな・・・」

昆虫博士の夢のワクワク最愛の家族「どちらを取りますか?」ともし問われることがあるとすれば、もう考える余地など全くなしに即答で家族です。

f:id:wakuwakushincha:20220511182453j:image

だからこう思うことにします。

「あの時、昆虫博士の夢の芽が摘まれたおかげで、今の幸せがあるんだ」

だからここまではこれで良かった。

これからの人生で、昆虫博士を夢見ていた頃と同じぐらいのワクワクを探してみよう✨

f:id:wakuwakushincha:20220510205302j:image

時々登場してもらうワクワク探検坊や(青年?)。いつも彼を見ると「明るい記事書けてるなー😆」って気分になります♫

 

さて!

やっと写真をアップできます(笑)スルスルスルっとご覧いただけると幸いです^^

f:id:wakuwakushincha:20220510211226j:image 

f:id:wakuwakushincha:20220510211453j:image 

f:id:wakuwakushincha:20220510212449j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510211744j:image


f:id:wakuwakushincha:20220510211957j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510211844j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510212907j:image
f:id:wakuwakushincha:20220510212937j:image


f:id:wakuwakushincha:20220510213111j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510213109j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510213204j:image


f:id:wakuwakushincha:20220510213334j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510213337j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510213845j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510213848j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510213639j:image


f:id:wakuwakushincha:20220510214349j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510214405j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510213749j:image


f:id:wakuwakushincha:20220510214529j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510214526j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510214551j:image


f:id:wakuwakushincha:20220510214613j:image

f:id:wakuwakushincha:20220510214615j:image

 

「我が国は 草も桜を咲きにけり」

小林一茶の詠んだ俳句です。これはサクラソウのことを詠ったものだそうで、「日本では草といえども美しく咲く」という意味だそうです。

客観的な事実を詠った、というより、それに気づく日本人の感性を詠ったもののような気もします。

心の目を開いて今ここにしっかり生きながら日常にある大小のさまざまな美しさに気づいて、楽しみ、そして感謝できるのが日本人の心、なのかな☺️

「僕は日本人を極めたい!」(笑)

昆虫博士を夢見た時のような大きなワクワク探しも、実は現在の日々の暮らしの中、あるいはすぐそばにあって、気がつきさえできればすぐに手が届くものにその手がかりがあるのかもしれませんね^^

f:id:wakuwakushincha:20220511125747j:image

“無色”な彩り🌿〜最終日〜

本日の記事は、下掲の記事からスタートした “心を整える” の最終日。

wakuwakushincha.jp

もうすぐゴールデンウィークもおしまい、気持ちも上げていきたいので、今日の記事では彩り豊かな花に主役を飾ってもらおうと思います。

f:id:wakuwakushincha:20220504201410j:image

 

今日の主役は『シャクナゲ』です♫


f:id:wakuwakushincha:20220504210937j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504210940j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504210958j:image
f:id:wakuwakushincha:20220504211223j:image


f:id:wakuwakushincha:20220504211307j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504211300j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504211333j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504211337j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504211525j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504211415j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504211418j:image

 

ここでちょこっとブレイクタイム♪


f:id:wakuwakushincha:20220504212509j:image

【コラム】

シャクナゲは元々高山植物なんだそうです。「高嶺の花」と言う言葉がありますが、これはこのシャクナゲのことを指していると言われていて、高山の奥地に咲いていて手の届かない存在であるという由来だそうです。「へーそうだったんだぁ」って感じです🫢

f:id:wakuwakushincha:20220504224028j:image

 

ではラストまで一気に参ります♪

f:id:wakuwakushincha:20220504213407j:image


f:id:wakuwakushincha:20220504213420j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504213423j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504213441j:image


f:id:wakuwakushincha:20220504213513j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504213516j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504213712j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504213714j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504213745j:image


f:id:wakuwakushincha:20220507104021j:image

f:id:wakuwakushincha:20220507104024j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504213919j:image
f:id:wakuwakushincha:20220504213959j:image
f:id:wakuwakushincha:20220504213953j:image
f:id:wakuwakushincha:20220504213956j:image

 

🌿心を整える〜仕上げ!

計3回にわたって取り組んで参りました『心を整える』ですが、この取り組みの最後は、この日のために用意した(笑)オリジナルのアファメーション3連発で、仕上げたいと思います!

「“緑色”って気持ちいい✨」


f:id:wakuwakushincha:20220505173623j:image

f:id:wakuwakushincha:20220505173721j:image

f:id:wakuwakushincha:20220505173833j:image

f:id:wakuwakushincha:20220505173831j:image

 

「“緑色”ってホッとする☺️」

f:id:wakuwakushincha:20220505173831j:image


f:id:wakuwakushincha:20220505174210j:image

f:id:wakuwakushincha:20220505174212j:image

 

「“緑色”っていい仕事するなぁ😃」

f:id:wakuwakushincha:20220505174627j:image


f:id:wakuwakushincha:20220507104807j:image

f:id:wakuwakushincha:20220507104810j:image

f:id:wakuwakushincha:20220505203305j:image
f:id:wakuwakushincha:20220505203229j:image

f:id:wakuwakushincha:20220507110319j:image


f:id:wakuwakushincha:20220507110403j:image

f:id:wakuwakushincha:20220507110400j:image

f:id:wakuwakushincha:20220507111809j:image


f:id:wakuwakushincha:20220507111344j:image

f:id:wakuwakushincha:20220507111340j:image

 

思いつきでやってみましたが、なんだか自己肯定感が持ち直したような気がします♫

多様性の世の中での自分の「ありたい姿」。それを事あるごとに思い出すことで、「自分の正しさを握りしめてしまう状態」に陥らないようマインドセットし直して、連休明けからまた自分磨きへの旅へ、マイペースで “船出” 🛳しようと思います(╹◡╹)

 

f:id:wakuwakushincha:20220504221203j:image

“無色”な彩り🌿〜2日目〜

東京は今日もいいお天気☀️♪  今日の記事は前回書いたこちらの記事のコンセプトでの第2日目です。

wakuwakushincha.jp

なるべく考えずに、したがって“僕の色”(コメント)もなるべく加えずに、“紫色の癒し”を感じながら写真をアップしたいと思います♪  

今回も、皆さん各々の感じ方でご覧いただけると幸いです^^

紫色の癒し。主役の花は『フジ』です♪

f:id:wakuwakushincha:20220504130806j:image

 

神代植物公園(東京都調布市)

f:id:wakuwakushincha:20220504131933j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504132018j:image


f:id:wakuwakushincha:20220504132052j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504132049j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504180159j:image

向島百花園(東京都墨田区)

f:id:wakuwakushincha:20220504170859j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504170945j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504171045j:image


f:id:wakuwakushincha:20220504171139j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504171136j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504171343j:image


f:id:wakuwakushincha:20220504171419j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504171416j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504171440j:image

亀戸天神社(東京都江東区)

f:id:wakuwakushincha:20220504183326j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504183337j:image


f:id:wakuwakushincha:20220504183429j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504183426j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504183534j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504183656j:image


f:id:wakuwakushincha:20220504183751j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504183754j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504183537j:image
f:id:wakuwakushincha:20220504183857j:image
f:id:wakuwakushincha:20220504183854j:image
f:id:wakuwakushincha:20220504183949j:image

昭和記念公園(東京都立川市)


f:id:wakuwakushincha:20220505144736j:image

f:id:wakuwakushincha:20220505144740j:image

終わっていました😵

 

以上、2日目の投稿でした♪

“無色”な彩り🌿〜1日目〜

ゴールデンウィーク後半スタート、東京の週間予報も晴天☀️が続いています^_^

そんな有り難い環境だというのに、実はこの1週間ぐらい、心がザワザワして自己肯定感が低下してきている自分を自覚しています😟

下記の引用は、はてなブログ以外の場所でブログを運営している友人の直近の記事からの抜粋です。 

この記事のタイトルは、「“ふと”に従っていくだけで、人生はパーフェクト」

よく意識を「いま」に向けることは大切なことだと言われます。花を飾ること、花を観察することで人は意識が「いま」に戻るのだそうです。「いま」にいれば人は整う、この整うことで、“ふと”のメッセージを受け取りやすくなるのかもしれませんね。

僕の心のザワザワの原因は、「考えすぎ」で自分を握りしめる状態になっていて、意識が「いま」から離れてしまっていることだと思います。この状態になっていては、自分の幸せにつながる良いインスピレーション(“ふと”)にも気づけない。

あれこれ考えることを意図的にやめようと思い、このブログでも今日から計3回ほど花と緑の写真だけをアップする記事を投稿させていただくことで、 “握りしめ” を緩め、心を整えようかと。

写真たちには “僕の色” がなるべく加わらないようにノーコメントで参りますので、ご覧くださる皆さん、思い思いの風景として感じていただけると幸いです😊

 

では1日目となる今日の記事の写真です^^

f:id:wakuwakushincha:20220504104543j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504094800j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504094553j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504095010j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504095233j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504095328j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504110901j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504105553j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504095810j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504104738j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504104952j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504110749j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504104848j:image

f:id:wakuwakushincha:20220504103309j:image

以上、1日目の投稿でした^^

薔薇🌹のように✨

今日の記事の主役は『ツツジ』です♪

当初の構想では、ツツジの名所で花満開のカラフルで広大な遠景、を心に抱いていたのですが、思いがけず見頃ピークのタイミングを逸し、そんな風景にも出逢い損ねてしまいました( T_T)\(^-^ )

しかし、幸い、ツツジの写真自体は、「しんちゃ、もう勘弁しておくれよ〜」って誰か?が言うぐらい撮影してあります(笑)

今日の記事は、それらの写真を活かして、明るく彩り豊かに創りたいなと思います♫

f:id:wakuwakushincha:20220430232319j:image

 

✨決意✨

1週間半ほど前に、東京都内のツツジの名所の1つ、『神代植物公園』に行きました。こちらがその時のツツジ園の遠景です。

f:id:wakuwakushincha:20220430232358j:image

「満開まであと1週間ぐらいだな😊」

僕はそう思いました。

そしてその1週間後。ちょっとワクワクしながら来てみたところ、上掲の写真の風景は・・・

f:id:wakuwakushincha:20220430221509j:image

なんということでしょう、

すでに見頃すぎに・・・🙃

 

この風景を見て僕は腹を決めました🌟

「まず、今回のブログ記事の広大な遠景の写真は、昨年と一昨年のもので良しとしてしまおう!」

ということで、まずはその広大な遠景フォトです!

f:id:wakuwakushincha:20220430222441j:image


f:id:wakuwakushincha:20220430222838j:image

f:id:wakuwakushincha:20220430222841j:image

上掲の写真はいずれも、東京都のツツジの名所の1つである『根津神社』のものです🤳

そしてその上で!

「“薔薇のように”撮影した写真を中心に記事を創ることにしよう♫」

 

🌹「薔薇のように」とは?

こんな感じです(笑)


f:id:wakuwakushincha:20220430224522j:image

f:id:wakuwakushincha:20220430224515j:image

f:id:wakuwakushincha:20220430224518j:image

すいません、よくわかりませんよね^^;

僕はこれまでずっとツツジのことは、どちらかと言えば、個というよりも “固まり” として捉えてきていたように思うんですけど、それを薔薇🌹の場合と同じように「 “個” としての存在を意識して接する」と言う感じでしょうか。

僕の気持ちの世界の話なので、実際に撮る写真自体に顕著な違いは出ないかもしれませんが、そんな気持ちで撮った写真、ということでご覧いただけると幸いです♪

 

🌈多様性を感じる♪

前段が長くなりましたが、“薔薇のように” をテーマとした、今年の “ツツジ展”、開幕します!

f:id:wakuwakushincha:20220501085652j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501101355j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501100050j:image


f:id:wakuwakushincha:20220501085844j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501085846j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501090255j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501090258j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501090938j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501090941j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501091337j:image


f:id:wakuwakushincha:20220501092014j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501092011j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501092232j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501092230j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501092807j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501092803j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501093012j:image


f:id:wakuwakushincha:20220501094532j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501094534j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501095014j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501095011j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501095657j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501095659j:image

 

ここでちょっとブレイクタイムです🍀😊

f:id:wakuwakushincha:20220501112028j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501093420j:image


f:id:wakuwakushincha:20220501093526j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501093529j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501170440j:image


f:id:wakuwakushincha:20220501094251j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501094248j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501170920j:image

この “緑色” は『小石川植物園』のご協力です♪


では再開します☺️

次は名前の札を入れて撮影したものをご覧ください♪

f:id:wakuwakushincha:20220501104221j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501111652j:image


f:id:wakuwakushincha:20220501111948j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501111946j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501112459j:image


f:id:wakuwakushincha:20220501112557j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501112600j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501112915j:image


f:id:wakuwakushincha:20220501113307j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501113304j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501113450j:image


f:id:wakuwakushincha:20220501165442j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501165439j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501113939j:image


f:id:wakuwakushincha:20220501114127j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501114123j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501114649j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501114646j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501114724j:image

さらに “複数種コラボ” の装いを数枚♫

f:id:wakuwakushincha:20220501114605j:image 
f:id:wakuwakushincha:20220501114601j:image
f:id:wakuwakushincha:20220501114608j:image

 

😳気づき。

ここまで記事を創っていてふと思いました。

「これだけ多彩な装いのツツジに逢うことができた僕は、決して今年のツツジの見頃を見逃してなどいないんじゃないか・・・」

f:id:wakuwakushincha:20220501121036j:image


f:id:wakuwakushincha:20220501121109j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501121112j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501121209j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501121206j:image

 

「広大でカラフルな遠景」も。

f:id:wakuwakushincha:20220501121654j:image

f:id:wakuwakushincha:20220501121650j:image
f:id:wakuwakushincha:20220501121647j:image

「これだけ見られたらもう十分なんじゃないの?」

 

「もう十分に足りてるじゃん!」って気づいた途端に、満たされた感覚がさらに膨らんだような感じがしてくるのが、人の心の不思議なところです(^^;

 

こういう時に最適な格言がこれなのでしょう。

『足るを知る』✨ by 老子

 

🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿

これにて、『2022年つつじ展 by しんちゃ』は閉幕となります🙇🏻‍♂️

ご鑑賞くださり、ありがとうございました!

さて、この記事の最後は、同じツツジ科に属する「シャクナゲ」のほんのりで結びたいと思います♪ 

そのシャクナゲの名前は『ウェディングブーケ』🔔

ウェディングブーケってこんな感じですよね♪

f:id:wakuwakushincha:20220501153351j:image

それに対してこちらがそのシャクナゲです☺️

f:id:wakuwakushincha:20220501175619j:image

実物よりキュートで微笑ましいかも✨

続・心の目を閉じずに♪

今日の記事は、昨年書いた下掲の記事の続編?姉妹編?、のような「視点」での内容になります♫

wakuwakushincha.jp

でも前作を読んでいただかないと今回書いていることがわからないなんてことは全くないので(笑)どうかご安心ください👌

では、サラッとカラフルに♪ 綴って投稿したいと思います😊

f:id:wakuwakushincha:20220429092058j:image

 

最近の自分の記事で何度か書いているフレーズ。

小ぶりツツジが好き♪」

それに気づいたら、このことにも気づきます。

「大ぶりな花はあまり美しくない」って思いが裏にはあるんだよな、、^^;

大ぶりな花でも素敵な咲きっぷりはある、って、昨年のこの記事(下掲)の時に認識したはずなのになー(><)

wakuwakushincha.jp

 

ここからは、それに気づいてからのこの1週間で出会った、“大ぶりで” 素敵な装い、と感じた花の写真をアップしてご覧いただこうと思います♫

まずこちら。

f:id:wakuwakushincha:20220429093704j:image

『ボタン』です。僕の中で『ボタン』という花は、大ぶりの花の象徴、なのですけど^^;、改めてちゃんと見てみると、ダリア同様、精巧な美しさは大ぶりゆえにむしろ光るんですよね✨


f:id:wakuwakushincha:20220429094115j:image

f:id:wakuwakushincha:20220429094058j:image

f:id:wakuwakushincha:20220429094210j:image

f:id:wakuwakushincha:20220429094208j:image

f:id:wakuwakushincha:20220429094256j:image

f:id:wakuwakushincha:20220429094300j:image

f:id:wakuwakushincha:20220429094556j:image
f:id:wakuwakushincha:20220429094553j:image

そして次は、、こちらです!

f:id:wakuwakushincha:20220429094836j:image

僕が思うところの大ぶりなツツジ”。

遠目に見た時の第一印象は、「うわーなんか圧巻の咲きっぷりだなぁ」でした。

さらに近づいて見れば、


f:id:wakuwakushincha:20220429095010j:image

f:id:wakuwakushincha:20220429095007j:image

「なんだかとってもエレガント✨じゃないか☺️」


f:id:wakuwakushincha:20220429100043j:image

f:id:wakuwakushincha:20220429100041j:image

 

「大ぶりだから」って思い込みで、世の中の “きれいなもの、美しいもの、素敵なもの” との出会いをまた機会損失するところでした^^;

 

人間関係もきっと同じですね。例えば、「誰かに対してのレッテル貼り」は、自分の中で自分の正しさを確認できることでの一時的な安心を得られることはあるけれど、しかし、どんなに人から「その通りだね」って相槌を打ってもらっても、なぜか必ず心の中に説明できないモヤモヤも残って払拭できない気がします。

それは、自分の正しさを握りしめすぎた、まさに “心の目を閉じた” 状態になってしまっているサイン❓

それをしなければ得られた “素敵な新しい経験・新しい自分” を放棄してしまう形で、最も損してしまっているのは実は自分自身なのかもしれないですね。

 

さてGWスタートですね♪

思い込みで心の目を閉じてしまわないように気をつけて、ほんのりワクワクな出来事を増やしていきたいって思っています!

では、皆様の休日も、笑顔がたくさんのハートフルなものとなりますように✨

 

f:id:wakuwakushincha:20220429100515j:image