HSP気質な僕のほんのりワクワクblog

ほんのりワクワクがたくさんの毎日を♪

冬と春の重なりの中で出会った“小さなほんのり”♬

こんばんは♪

この飛び石連休、皆様は気持ちよくお過ごしになられましたでしょうか。

僕は、昨日、休暇を取ったので4連休、身体も心も最近になく健康的に過ごせました🍀

今日はそんな時間の中で出会えた、“小さなほんのり” のことを書きたいと思います♬

これぞ「情報づくりの性質(笑)」とばかりに、書きたいストーリーに、この4日間の出来事を切り取って貼り付けていきますので、出来事のあった日時が、時に前後逆転していたりすることを、あらかじめカミングアウトさせていただきます^^;

 

f:id:wakuwakushincha:20210223131154j:image

 

“浅き春”を味わう♪

今年覚えたばかりの言葉を何度も使う子供心(笑)

まだ冬の名残り。

この2つの写真ですが、木の歩道の両脇は、本来、湿地なんだそうです。一定の雨が降り始める季節になるまでは、水を注入せずにあえてこのまま“乾燥帯”で行く、といった主旨の貼り紙がされていました。なんだかまだ真冬みたいですねー。

f:id:wakuwakushincha:20210223090450j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223090443j:image

 

娘たちが小さい頃よく家族旅行で行った、山梨とか長野の小さな公園のような場所を思い出しました ♪

f:id:wakuwakushincha:20210223090446j:image

 

でも春の始まりは着実に進んでる♪

この場所は・・

f:id:wakuwakushincha:20210223124921j:image

3ヶ月半ほど前がこのすぐ下の写真です。

花の名前は『ヒメツルソバ』

「姫が蕎麦をすする」記憶法のおかげで、今もちゃんと名前は覚えています👌

f:id:wakuwakushincha:20210223181716j:image

そして再度現在の写真です。この間まで枯れていたのに早くも再生してますね!評判通りのすごい生命力。でもこれ、微妙に『ヒメツルソバ』と違うような感じも・・・^^;

f:id:wakuwakushincha:20210223090703j:image

 

それ以外にも、いろいろな “小さな花” が目につくようになってきました♬  

f:id:wakuwakushincha:20210223090834j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223090826j:image


f:id:wakuwakushincha:20210223090830j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223090837j:image


f:id:wakuwakushincha:20210223090842j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223090822j:image

「植物博士」になる気概はないので、今回は花の名前を覚えるのは勘弁してもらおうと思います^^;

 

春本番間近の証し?

これは今日の昼の出来事です。

昨年、ひまわり畑を観に行った時に、その近くにあった「沖縄料理の食堂バル」みたいな感じのお店のことをふと思い出し、今日はその店でランチをとろうと車を走らせたのでした。

お店まで行ってみると、、、

「コロナ自粛要請を受け、当面臨時休業」

の貼り紙。。。。がっかり。。。

 

でも・・・、

そのお店の場所から見える、夏にひまわり畑だった場所が、思いがけず、『菜の花まつり』の会場になっていたんです!! 

 

ということで、黄色と緑色のコラボレーションを♬

 

f:id:wakuwakushincha:20210223125219j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223125150j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223125154j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223125216j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223125202j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223125158j:image

 
小さなほんのり♬

ここからは、3つのエピソード、に整理して書いていこうと思います(╹◡╹)

 

🍀エピソード①🍀

「あ、小学校。」

f:id:wakuwakushincha:20210223091308j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223091301j:image

「なんだか懐かしい感じの遊具と校庭の感じ♪」

f:id:wakuwakushincha:20210223091304j:image

f:id:wakuwakushincha:20210223091312j:image

「校舎から体育館へつながる通路もなんだか懐かしい感じがする・・」

f:id:wakuwakushincha:20210223091257j:image

「あ、創立50周年なのかぁ・・。」

f:id:wakuwakushincha:20210223184437j:image

僕が子供の頃に通っていた小学校も、今もそのまま存続していたら、創立50周年ぐらいでした。

だから学校の作りが昔懐かしいままで残っているのかもしれませんね。

僕の小学校は、今から20年ぐらい前に、学区の子供が少なくなったために隣の小学校と併合されて、別の名前に変わって改築されました。今もそこに小学校はあるんですけど、もう僕があの頃通った小学校ではないんです。

当時の小学校での思い出の“感覚”が、まさに走馬灯のようにすーーって駆け抜けた感じがして、ちょっとだけ切ないけど心穏やかにしてもらいました(╹◡╹)

今日出会った、この小学校には、ずっと昔の装いを残して存続していって欲しいな、って思いました。

 

🍀エピソード②🍀

こちらは、ボランティアの方々が植えてくださっている花壇の花々です。

僕は花観賞とスマホ撮影に全集中(笑)

f:id:wakuwakushincha:20210223092059j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223092102j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223092106j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223092110j:image

すると、背後から、「ありがとうございます♬」と声が。

振り返ると、じょうろを持った女性の方でした。

僕は会釈して、場所を移動しながらさらに観賞&撮影を続けました。

f:id:wakuwakushincha:20210223161725j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223161736j:image

f:id:wakuwakushincha:20210223205524j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223161826j:image
f:id:wakuwakushincha:20210223161921j:image

ふと気づくと、横の方で、また「ありがとうございます。」という男性の声が。顔を上げてそちらを見ると、女性と男性の方が並んで立っていて、お二人ともじょうろを持っていらっしゃいました。

その女性の方があらためて、

「ありがとうございます♪」と一言。

 

「あ、僕に対して言ってくれていたんだ・・・」

 

花を楽しませてもらっているのは一方的に僕の方だというのに、皆さん、楽しんでいる僕に対して、「ありがとう」だなんて、まさに、「与えること=もらうこと」っていう『愛』にあふれています・・

とっても澄んだ心を感じて、ほんのりと温かい気持ちがジワジワと湧いてきました☺️

しかし、、マスクをしていて顔が見えないんだから、微笑んで会釈しているだけでは何も伝わらないわけで、とっさに、「キレイな可愛いお花ですね。ありがとうございます♬」のひとフレーズが言葉で出てこない僕の器量はまだまだ未熟。。。。。

まだまだ人としての伸びしろがある!ってことにさせておいて下さいm(._.)m

 

🍀エピソード③🍀

花壇の花々とボランティアさん達の“愛”にインスパイアされて、なんと僕は久しぶりに『おりがみ』を折りたい気持ちが湧いてきました!

スマホからちょっと離れる時間を持ちたい、という、ここのところ思案していたことも背中を押したのかもしれません。

 

所要8時間。

あっという間に時間は経ちました。

これからこの記事で、「おりがみ素人作品」の写真をブログ公開しようと思う僕は、実は意外に勇敢なのかもしれない、って今、思っています^^;

 

では、、こちらになりますm(_ _)m 

 

 

f:id:wakuwakushincha:20210223205243j:image

 

 

台紙はB5サイズなので、小さいパーツは、ピンセットを使わないと折れません。

でも、それがかえって集中力を高めてくれたりして、時折は雑念が浮かぶものの、すぐに目の前のおりがみの作業に意識が戻り、ふと気づけば数時間経過、っていう感じでした♬    

それに、予定していたパーツを全部折り終えて、台紙にレイアウトした『絵』を目にした時の第一印象が、僕自身が予想していた以上に良くて、思いがけない「ほんのりワクワク」があったんです(╹◡╹)

 

だいぶ前のかつて、友人に作品を見せた時の反応から推定すると、同じ友人達に今日の作品を見せたらきっと大半がこう言うと思います^^;

「あれ、娘さん、まだそんな歳だっけ?」

「あれ、お孫さんもういるんだったっけ?」

 

どちらもブッブー!!

 

僕(大人)が折った作品であることをひと目見てわかってもらえるようになるには長い道のりかもしれませんが(笑)、今回、「ほんのりワクワクできうること」「スマホ時間減少への有効手段になりうること」さらには「瞑想効果?」も確認できたので、今後の花めぐり散歩で何かインスパイアされた時には、また新しい作品を創ってみようかな、って思っています♬