HSP気質な僕のほんのりワクワクblog

ほんのりワクワクがたくさんの毎日を♪

“「おかげ」の魔法”(『空白を埋める1ピース』:第2話)

こんにちは!

実はこの記事、昨日のお昼に投稿したものなのですが、僕の投稿の仕方に不備があって、読者登録してくださっている方へ新着記事として通知されていないことを、さきほど心優しい友人から教えてもらいました。

たまにしかできない記事の投稿なので・・不備を改善して再投稿させていただくことにしました。

昨日の時点で最新記事に気づいて読みに来てくださった皆さん、

つけてくださったスターが消えてしまうかもしれないのですが、、僕の心にはちゃんとしっかり刻みましたので、どうかお許しください🙇🏻‍♂️

 

※以下、再投稿の本記事となります。

 

こんにちは^ ^

ブログ断ちをしていた48日間の空白を埋める2つ目のピースとして、今日の記事では、この空白期間中にあった “感動の新たな出会い” について書こうと思います ♪

 

「どうせまた花なんでしょ?^^;」って思われた方、

 

「はい、正解です!😆」

 

その “出会い” の相手とはこちらです(╹◡╹)

f:id:wakuwakushincha:20210505170107j:image

 
ハナミズキが初めてって・・?

こんな有名な花を?って、きっと皆さんがそう思われますよね^^; 

以前にこんな記事を書いていますが、僕には時々そういうことがあるんです。。

 

桜の次はハナミズキ✊

ハナミズキの存在は、一青窈さんの曲などで以前から知っていましたが、それがどんな花木なのかはずっと知らないままでした。

しかし今回のブログ断ち期間中に、ハナミズキの開花が4月からであることを知って、「ハナミズキがどんな花なのか確認しに行こう!」と思い立ち、都内での名所がどこなのかをネット探索したのでした。

わかったことは、

「ハナミズキは日本在来種ではないので、特に名所といえるような場所はない」ということでした。

そんなこと言われるとますます会いたくなるわけで、名所でなくてもいいからどこか開園している公園で咲いているところはないのか、と、さらにはネットで探索をしたところ・・・見つけました!

 

白羽の矢は『日比谷公園』に立つ!

皇居の隣にあるあの『日比谷公園』に、ハナミズキ林があることがわかりました!

 

そして当日。

日比谷公園に訪れるのは25年振りぐらいだったと思います。しかし、当時の僕は、花や緑よりもレストランやカフェ、バー、商業施設の方に関心が高かったがゆえでしょう、公園内の記憶は全くなく、、、つまりこの時が実質的には初めての訪問でした。

 

f:id:wakuwakushincha:20210505172557j:image
f:id:wakuwakushincha:20210505172607j:image
f:id:wakuwakushincha:20210505172601j:image

f:id:wakuwakushincha:20210505173000j:image
f:id:wakuwakushincha:20210505172738j:image
f:id:wakuwakushincha:20210505172548j:image
f:id:wakuwakushincha:20210505172553j:image

想定外にしっかり整備されて自然感十分な素敵な公園✨ 東京23区外に住んでいる僕は、これまた想定外に、「都心のくせになんかズルいぞ😠」、などとちょっぴり嫉妬を感じてしまったのでした^^;

 

そして “ファーストコンタクト”♬

園内の地図を頼りに、ハナミズキ林のエリアまで進んでいくと、遠目にそれらしき花木が。

f:id:wakuwakushincha:20210505173534j:image

 

やはりハナミズキでした!


f:id:wakuwakushincha:20210505173538j:image
f:id:wakuwakushincha:20210505173529j:image

園内では白い花の花木しか見つけられませんでしたが、公園から1キロほど先にある皇居外苑エリアで、ピンク色の花を咲かせている花木にも出会うことができました^ ^

f:id:wakuwakushincha:20210505174004j:image
f:id:wakuwakushincha:20210505173956j:image

開花している木はまだそんなに多くはなかったけれど、何はともあれ、ついに出会えたハナミズキの花に僕はほんのり満足で帰路についたのでした ♪

 

起承転結の「転」。。

その翌日、自宅周辺の散歩に出かけました👟🍀

すると・・

「あれ?ハナミズキじゃないの・・・」

f:id:wakuwakushincha:20210505174547j:image
f:id:wakuwakushincha:20210505174553j:image
f:id:wakuwakushincha:20210505174544j:image

近くの学校の校庭やその近くの一軒家の庭に、ハナミズキが咲いていたのでした。

 

さらには、いつもの散歩道にも・・・

f:id:wakuwakushincha:20210505174805j:image
f:id:wakuwakushincha:20210505174808j:image
f:id:wakuwakushincha:20210505174813j:image

 

自宅から最寄り駅までの道沿いにも。

f:id:wakuwakushincha:20210505175005j:image

 

とどめの一撃は・・・

f:id:wakuwakushincha:20210505175119j:image
f:id:wakuwakushincha:20210505175116j:image

ほぼ毎週末、お詣りに行っている氏神神社の横にある公園の敷地内。

 

ハナミズキがどの花木なのか知った途端、街中の至る所に植えられていることに気づいたのでした。

 

僕の口からは思わず独り言が。。

「またこのパターン・・(><) ずっとすぐそばにいたのに全く知らなかっただなんて。」

今までそこに何かの花が咲いていたことすら認識していませんでした。

 

もう・・“魔法”しかない!

f:id:wakuwakushincha:20210505181433j:image

この花木は、明治時代にワシントンDCに桜を贈ったことに対する返礼で、当時の東京市がもらったものなのですね。

その時は、白い花が40本、ピンクの花が20本の計60本だったそうですが、もうその時の原木は1本しか残っていないそうです。

今では、街路樹ではイチョウに次いで植えられている、多くの日本人が愛する人気の花。

そんなメジャーな花木が、つい昨日までの僕の“現実”には、すぐそばの至るところにずっとあったにもかかわらず存在していなかったことが残念・・。

 

あまりに残念なので、こんな時はもうこれしかない!

 

「おかげ」の魔法”で、残念な現実をポジティブに書き換える

 

 

“「おかげ」の魔法”とは、以前、こちらの記事の中で書いたものです。

該当箇所を記事から抜粋して再掲いたします✊

キーワードは「おかげ」

「おかげ」とは「感謝」です。

過去のネガティブ経験を思い出したら、“「おかげ」の魔法” でポジティブにひっくり返す、そして今この時に生まれたばかりのネガティブは、まだへなちょこなうちに(笑)これまた “「おかげ」の魔法” を使って、なるべく早いうちにポジティブにひっくり返しておく。

今目の前のポジティブは、「有り難いなぁ♪」って思ってしっかり満喫しながらゲット!

時々出現するネガティブは、“「おかげ」の魔法” でひっくり返してポジティブに変えた上でゲット!

 

ということで、今回使った、大妄想混じりの“「おかげ」の魔法” をご紹介します!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハナミズキが、今頃、なのに僕の現実に登場してくれたのは、きっとこんなメッセージを伝えるため。

 

「あなたにはすぐそばにあるのに気づいていない素敵なものがまだまだありますよ。“今ここ”にしっかり生きられるようになればなるほど、その出会いがありますから、楽しみにがんばってくださいね✨」

 

僕 →「うわー、そうなんだね😭 ハナミズキさん、ありがとう!」

 

f:id:wakuwakushincha:20210505181808j:image

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

おー、なんということでしょう!

ふと気づけば僕は、ハナミズキの花がなんだかとっても好きになってしまっていたのでした❤️(笑)

 

 

それから約1ヶ月が経った今。

 

“「おかげ」の魔法” はうまく効いた気はしていますが、この “現実の書き換え”のイメージ固めを、心洗われるような素敵な演奏をYouTubeにアップされている方に、その動画をお借りすることで実現したいと思います♬

僕はこの美しい曲が挿入曲として使われていたテレビ番組を、かつて好きでよく観ていて、そして感極まってよく泣いていました^^;

TAKUMI/匠 - YouTube

 

 

これできっと万全✨

 

ハナミズキとの来年の再会が楽しみです☺️

 

f:id:wakuwakushincha:20210505181717j:image

 

※次回のブログアクセスは5月22日(土)になります。次回記事の投稿もその日の昼前ぐらいの予定です。それまでの間、“お留守”にさせていただきますこと、どうかご容赦ください。