HSP気質な僕のほんのりワクワクblog

ほんのりワクワクがたくさんの毎日を♪

今日の青空からの示唆は「バランスが大切」

三連休の最終日、今日も快晴です♪

f:id:wakuwakushincha:20201123120411j:image

しかし、ふと遠方に見つけた光景。

f:id:wakuwakushincha:20201123120530j:image

雲がありました。

 

真っ青な空の幸せは雲のおかげ

遠方に雲があるのを見つけた瞬間の気持ちは、

「あー、ついに雲出てきちゃったよー」

でした。

でも、この気持ちに対してすぐ違和感が生じました。

「いつも空が雲ひとつない真っ青なものだったら、それは当たり前になってしまって、きっと有り難さも感動も感じなくなってしまうんだろうな・・」

「雲がある空が存在するから、その比較で雲ひとつない真っ青な空のことが幸せとして認識できるんだ。」

 

自分固有の正しさの“握りしめ”に注意!

こんな想いに続いて、僕の頭の中には「信じる」ことについての考えと想いが湧いてきました。

これからの時代の幸せの鍵は「信じる力」、この「信じる力」は自分が幸せになれる正しさを自己責任で選択することだと思っているという話を、以前の記事で書いています。

 

これについては、これからも僕の信じることです。

 

ただ、「気をつけよう」って、今日思ったことがあります。

 

それは、

「自己責任で選択しているのだから、という意識が強くなりすぎると、自分の信じる正しさがいつの間にか世の中の唯一絶対的正しさのように感じられてしまうかもしれない。」

ということです。

他の人が持つ正しさ、世の中で認識されている正しさの存在をちゃんと認識できていればいいのですが、気づかぬ間に自分の信じる正しさに熱中しすぎて、言うなれば “握りしめてしまっている” 状態になってしまうと、自分が信じる以外の正しさを排除したい想いが生じてきたり、さらには自分の正しさをこの世で唯一の正しさと証明したい欲望が生じてきてしまうかもしれない気がします。

 

選択にはまずバランスが大切!

「陰と陽」という考え方がありますよね。物事は全て、陰と陽の両面から成り立っている、という考え方です。「ネガティブとポジティブ」「メリットとデメリット」、さらには「悪と善」もそうなのでしょう。

この両面が存在することを認識できる心の状態にいることが、自分が望むいずれかを的確に選択できる秘訣なんだろうって思います。

物事の両方の側面を俯瞰してちゃんと捉えられる 「心の位置」にいるように心がけること。僕のイメージでは、その位置は “両方のバランスがとれる真ん中のあたり”って感じです。

 

f:id:wakuwakushincha:20201123131509j:image

 

平穏な気持ちはきっと真ん中にいるサイン

今日は、遠くに少し雲が見える青空から、「バランスに気をつけてね!」という示唆をもらいました。

 

f:id:wakuwakushincha:20201123132302j:image
f:id:wakuwakushincha:20201123132258j:image
f:id:wakuwakushincha:20201123132305j:image
f:id:wakuwakushincha:20201123132235j:image
f:id:wakuwakushincha:20201123132246j:image

真っ青な空。きれいな紅葉と花。

平穏な気持ちは、自分の夢や希望を選択するために必要な「真ん中の位置」にいる感じがします。

たくさんの人が自然の中へ足を運ぶのは、きっとそれぞれが持っている夢と希望を実現するためのバランス調整効果があるってことを、身体の中のDNAが?知っているからなのかもしれませんね ♪

 

今日も平穏な1日。有り難いです。