HSP気質な僕のほんのりワクワクblog

ほんのりワクワクがたくさんの毎日を♪

もし『不老不死』をプレゼントするよって言われたら。

ご訪問くださりありがとうございます(╹◡╹)

この秋の、花をめぐる散歩では、“初めて出会った” 花がたくさんあります♬

正しくは、これまでもおそらくはずっと視界に入っていたはずなのにその存在をちゃんと認識できていなかった花たちなのですけど^^;

今日は、それらの花のうちのひとつにフォーカスして、まずその花のご紹介した上で、その花との出会いをきっかけに、思いと考えを巡らせたことについて書こうと思います。

f:id:wakuwakushincha:20211017010227j:image

 

まずはご紹介を♬

今日の記事を書くきっかけをくれた花を紹介します。

こちらです^ ^

f:id:wakuwakushincha:20211013221405j:image

花の名前は『千日紅』

「百日紅(サルスベリ)」の上をいく名前のついている花だし、僕がこれまで認識できていなかっただけで、きっと多くの方が知ってる有名な花なんだろうなぁ、って確信しております^^;

僕がこの花を “今頃になって” 認識できた理由は、友人「好きな花」であることを知ったからです♪

ついこの間まで存在をちゃんと認識すらできていなかったのに、そう知った途端に、「うん、なんか素敵な感じかも♪」なんていう思いに簡単になれてしまう現実を前に、「世の中にはきっと、僕がまだ存在を認識できていないがゆえに知りえていない素敵なことが、数えきれないぐらいたくさん存在するんだろうなぁ」って思います。。。

 

『千日紅』を味わう♬

では、先日の散歩で撮影した写真をアップしながら、都度つぶやきたいと思います(笑)

f:id:wakuwakushincha:20211014200227j:image

千日紅って、思いの外、マイペースで “自由奔放” に咲いている印象を受けるのですが・・・^^;

f:id:wakuwakushincha:20211014200451j:image 

でもなんだか一輪の存在感がすごくありますよねー。「個の存在感がある」のは、まさにこれからの時代を担う花、って感じでしょうか♪

しかしこの花をジーッと見ていると、僕にはなんだか “これ” に見えてきてしまいます。

f:id:wakuwakushincha:20211014200858j:image

剥いたらこんな感じだったりして^^;

蜂や蝶は「花の蜜」を吸いに来ている?

f:id:wakuwakushincha:20211014201211j:image

「こんなライチみたいな花のどこから蜜が吸えるんだろうか(p_-)」

接写してよく見てみる。

f:id:wakuwakushincha:20211014201601j:image

「わからない・・・(^◇^;) 」

自力回答ギブアップ。ネットで調べました。

なんと!!

は、表面にポツポツと点在する小さい穴みたいに見えるところでした(><)

ちなみにこの写真の状態が咲いている状態なのかどうかはよくわかりません^^;

f:id:wakuwakushincha:20211014201942j:image

さらに判明したすごいこと。

大半を占めている、この写真で言えば赤紫色の部分は、花ではなく「苞(ほう)」と呼ばれる葉が変化したものなんだそうです!!

僕はこの事実を知って、思わずこのつぶやきが口からこぼれました。

「マジかよ・・すげーな・・・」

白い花(苞(ほう))は、この通り、「他の花を引き立ててながら自身の存在感も示す」という、 プロ好み(笑)のいい仕事をしていました♬

f:id:wakuwakushincha:20211016141433j:image

 

花言葉。

もはや「葉言葉」って言った方が正確なような気もしていますが^^;、細かいことを気にするのはやめにして、ネット検索で調べた結果をご報告します。

その花言葉をいくつか挙げると、

『変わらぬ愛』『永遠の命』『不死』『永遠性』。

 

今日の記事への伏線?

数ヶ月前、感染対策でスカスカの映画館に足を運んで観た映画がこちらです。

映画『Arc アーク』本予告 2021年6月25日(金)公開 - YouTube

実は、この映画のテーマが「不老不死」でした。

今日のこの記事は映画論評ではないので、この映画自体に関する話は書きませんが、オフィシャルサイトから紹介文を引用しますので、もしご興味が湧きそうでしたらご一読ください。ビデオレンタル開始もおそらくもう間近だと思います(╹◡╹)

映画『Arc アーク』オフィシャルサイト|2021.06.25 FRI

f:id:wakuwakushincha:20210702214334j:image

この映画を観た後に頭の中を巡ったあれこれが、今回、千日紅の花言葉と結びついて、今日の記事を書こうという思いに至った気がします(╹◡╹)

 

不老不死について考える。

今日の記事は「不老不死」とは掲げながらも、全体のトーンとしては『千日紅』のエレガントな美しさ✨の印象でまとめたいので、ここからの「不老不死」に関する自問自答は、深みにはまり込みそうになったら引き揚げるようにしたいと思います(╹◡╹)

【メリット】

不老不死を得られたら、きっと身体のちょっとした不調感とか違和感が気にならなくなるので、今よりもっと多くの時間をほんのりワクワクで生きられるようになるんじゃないかって期待があります ♪

【リスク】

人生時間が無限になってしまうと、あらゆることがいつでもできるようになるでしょうから、きっといろいろなことを先延ばしにして毎日を過ごすようになり、気づけば「有り難い」という感情もなくなり、しいては生きる喜びというのが欠けてきてしまうような、そんな予感もしたりします。。。

〈特筆すべき自分の感情〉

「不老不死を選ぶ時、愛する家族も同じように不老不死を選ぶことができるのか・・」

もし自分だけ永遠の命を得られることになっても、僕は幸せとは思えません。

【メリットVSリスク】

果たしてどちらに傾くでしょうか・・・?

f:id:wakuwakushincha:20210703144533j:image

今の僕には、メリットとリスクのどちらも非常に納得度が高く、どちらかを以て不老不死を受け入れるか否かを決めることは難しいと感じます。

それゆえ、現時点で確信を持って使える判断基準は、現在の自分の強い思い、すなわち、「その時、愛する家族はどうなるか、どうするか」ということになるだろうって思うんです。

僕にとってそれぐらい家族は大切なもの、ということを今あらためて認識できたのは幸せなことですが、しかし、不老不死を受け入れるか否かの判断のよりどころ「自分の外側」にある、というのはなんだか違和感を感じます。。

自分の書いた「メリット」と「リスク」の文章をしばらくずっと見ていたら、そこに流れる共通点に気づきました。

僕が強く望んでいることって、つまりは「『今この時』『今この瞬間』をきちんと生きられるようになりたい」ってことなんだよなぁ・・・

1日の内のとても多くの時間を、目の前にない過去や未来のことにばかり思いや考えをめぐらせてしまう自分。

一昔前はそういう状態に陥っていることさえ気づいていなかったことを思えば、今は「あっ、また『今ここ』から離れてしまっているぞ」って、時々気づけるようになっているので “進化” はしていると思います。

でも残念ながら「『今ここ』に生きられている時間は以前よりも明らかに増えたよな♪」というレベルには至れていないのです。

何の論理的裏づけもない直感にはなりますが・・・・・より多くの時間で「今ここ」にしっかり意識を置いて生きられる心のコントロール力。その力が高まってくれば、『不老不死』に対しても自分なりに納得できる答えがいつの間にか持てている自分になれるのではないか。

だから、今は『不老不死』のこと自体をこれ以上考えるのはやめにして、最近おろそかになってしまっている、「『今ここ』にちゃんと生きられている時間を増やすための取り組み」を、少しずつでも日々の生活で再開していこうって思います(╹◡╹)

 

千日紅からのエール!

記事の最後にちょっとだけ不思議でかつ素敵な写真を♬

なんと、花たちの後ろに虹のアーチがかかりました!

f:id:wakuwakushincha:20211015233631j:image

自宅に帰ってから写真を確認して気づいたのですが、なんだか思いがけないほんのりワクワクです♬

うん、これはきっと千日紅が、「『今ここを生きる力アップトレーニング』、根気強くがんばってね!」って、僕にエールを贈ってくれているに違いない!(笑)

 

今日の記事をここまで読んでくださった方にも思いがけない素敵なことが起こりますように✨